読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せつないこの地球で

トクベツじゃなくても大切な今日 繋いでいたい

JUMPing CARnival Countdown 2015-2016備忘録

Hey! Say! JUMPもコンサートの当落がやっとWebで確認できるようになった。

それにしても、東京ドーム公演で全落する現象が起きているなんて…スカイステージもスペシャルジャンピングシートもいらない、他のグループの力をお借りしなくてもドームを埋められるなんて…いつの間にそんなに大きくなってたのか。

素直に嬉しい。色々と理由はあるにしても、席が埋まらないという事実はファンの私でも悔しかったから、彼ら自身はもっとそうだっただろうし(現に雑誌でも発言している)。同時に寂しさもあるけれど…それでもやっぱり今の彼らを見ていると、彼らの魅力を沢山の方々に知って貰いたいと思う気持ちの方が大きい。

 

さて、本題に入ろう。DVD化が絶望的(というより待ちきれず?)約1年前の「Hey! Say! JUMP JUMPing CARnival Countdown 2015-2016」12月31日2部公演の備忘録を書くことにした。あまり詳しくないが「この記憶を忘れまい!」とコンサート終了後に深夜テンションで残していたメモほぼそのまま落としておこうと思う。山田担なのでほぼ山田さんについて。記憶違いな所もあると思うがお許しを。(ちなみに席はアリーナ上手のBブロック)

 

00.オープニング

Fantasist(Instrumental)で映像は「JUMPing CARnival」で使用した物と一緒。

 

01.ウィークエンダー

衣装はツアーで着ていたメンバーカラーの衣装に金や銀の布を付け足し豪華になってる。間奏のダンスがやりずらそうだった。

山田「今日はお前達を世界一幸せにしてやるよ」(グレーのカラコンに編み込み&涙ボクロに指にシール貼ってる)

 

02.Come On A My House

知念氏と山田氏やっぱ近い。とにかく楽しい。

 

03.JUMPing CAR

サイドステップ絶叫した(笑)。だって可愛いし、こっち(上手側)に来たから。車(大型トロッコ)に乗り外周中央のバクステまで移動。「山田さんハンドルもってないな〜」って思ってたら車に付いてたからか!なんかハンドル大きくなった気がする。

 

04.Viva!9's SOUL

1人ひとり静止してたり、可愛く決めてたり個性が溢れてる。八乙女→山田「絶対ドSだ」に替え歌。山田、有岡の胸押さえて突っぱねる感じ→有岡、山田の手を食べようとする→山田、有岡に抱きつく(なんなのこの流れ(笑))

 

05.Ready Go

車降りて、バクステからメインステージに移動しながら。

 

06.Ride With Me

衣装はツアーのスパデリから着用していた銀色で後ろにカーレースのゴールの柄が付いている物。メインステージでガッツリ踊る。Aメロ辺りで八乙女が山田の体(胸?)触ってて笑った。「光のない〜」美しい、アンドロイド山田。JUMPの存在が尊いと感じる(この時点でテンションおかしい)。

 

07.Puppy Boo

センステに移動しながら、勿論ステッキあり。山田さん生歌。Cメロ「ぐしゃぐしゃ髪で〜2016年も宜しくね♡」的な替え歌。山田さんステッキの回し始めるタイミングが若干遅い気がしたけど、終わりはきちんと揃ってるからまぁ、いいか(自担に甘い)。

 

08.ペットショップラブモーション

安定のJUMPにしか出来ないであろう曲。ぶりっ子さが増してる。本日のお魚「年越しマグロやるよ」

 

BESTコーナー

09.Score

10.カモナ(BESTver.)

これが、長い長い(笑)。ツアーでスーツデイズを歌った下りから、年越しでカラオケ行くことになって「Score」歌うもハモリとグルーブでの評価が酷くて48点に。途中でカモナも歌うけどこれもおふざけ全開で、伊野尾「今日もカレー、明日もカレー、年越しカレー」みたいに各々自由に歌うので違う曲と化してた(笑)。点数の低さは有岡のせいだと判明して…(省略)…。結局歌う楽しさに気付く下りになり、「グルーブ→グループ!?」~ガンバレッツゴーに(説明出来てないけどとにかく面白かった!)

11.ガンバレッツゴー(BESTver.)

ずっとBEST兄さん方は歌いたかったんだよね、この曲(笑)。ただ若干メロディー違ったような…。でも凄い楽しそうだった(笑)。

 

12.パフューム(山田)

メインステージ。衣装はメンバーカラーのチエック。

死んだ。声が…大人の色気が。最初に「2016年も幸せにしてやるよ」かな(メモにはそう書いてあるけど正直記憶がない)。とにかくね「これが山田涼介」って感じだった(伝われ)。

 

13.麗しのBad Girl(中島)

上手側の小島。やっぱりスタイルが神。

 

14.Higher(岡本)

下手側の小島。歌、上手くなったね(涙)(親心)

 

15.おーきくな〜れ☆ボク

バスステ。可愛さの塊そのものだった。「2016年もよろしくね♡」

 

16.ただ前へ

違う方向から集まって来て1つになって…涙出そうになるよね。

 

17.Ignition

センステ横の花道がUP。サビダンスあり。「ねえもしも〜」は知念氏に変更。間奏山田さんのサックスからのハモリは聴きごたえあり。最後やぶやまハモリ。拍手。

 

18.我 I Need You

これは盛り上がる!最後のサビでバクステに移動。

 

19.SUPER DELICATE

歌い出し山田さん生歌。本日のお残り八乙女さん「俺の女になれよ」的な台詞でめっちゃ照れてた。

 

20.明日へのYELL

センステまで移動。

 

~MC~(箇条書きですが…ニュアンスだけでも)

・2015年やり残した事の話題に。知念氏はスパデリで岡本氏とジャンケンしている。

・山田氏、台湾での有岡氏と高木氏のお寝坊&スッポンポン事件を暴露(真面目に深夜テンションで笑った)。

・カウコンの中継に合わせる為にMC長め。

・番宣(山田、知念、中島)。

・クリスマスプレゼント交換の話。

 

~やまけとMC~

圭人「眠い人〜?」→客「は〜い」→山田「えっ、嘘でしょ!?」

圭人が「これが最初(3月14日〜時計)の最後だね」みたいなこと言ってた。

ここで、圭人が楽屋でやってたのやろうよって言って→山田「え、やる?リズムだけ教えて」ってなって…「愛のかたまり」のサビを歌ってくれた。照明も明るいままの舞台の上、ギターと歌声のみでこんなにも惹き付けられた経験は初めてだったかもしれない。

 

 21.3月14日〜時計

山田さん歌上手くなってる。ドームの響き方が凄い綺麗で…これで生で聴くのは最後かと思うと何か切なかった。最後にマイクを取って圭人に近づいてニコッて笑った彼の笑顔がほんとに幸せそうだった。「来年のこの日も一緒にいようよ」は完全に圭人くんの為に歌ってたように見えたなぁ。

 

22.Fever

衣装はsmartの明日へのYELLの時に着用していた水色の王子様風の衣装。伊野尾氏の「2015年もあと36分だぞ〜」で私は我に返る。その後はひたすら「Fever!Fever!」と煽られるがままに声を出していたような気がする。途中からやまけとも着替えを終え参加。

 

23.キミアトラクション

バクステで踊りあり。いのちね安定のハート作る度に歓声。台詞はバラバラで「僕が1番」など自分が1番だ!とそれぞれ主張していた。有岡は「みんな違ってみんな良い!」山田は「君がNo.1」。

 

24.Chau#

メインステージへ移動。

 

25.UNION

自担はいないけど、この曲好きすぎてずっと口ずさんでた。

 

26.ヨワムシ★シューター

白っぽいラフな衣装。ペンラ使用。

 

27.YUTO MANIA

1人でコーナー貰えるって本当に凄いと思う。素直にかっこいいなと。

 

ここで、あと15分で年越しという事でメンバーカラーのキラキラした衣装(カウコン中継用)に着替えて登場。ゆーと急いで着替えてくるあまりヘッドマイクをつけたままで手持ちマイクを忘れるハプニング!

薮さん「ゆーと来なくても始めるからね!(笑)」

ゆーとダッシュで間に合う(ホッ)(脚長いな〜)

 

✩ここからがカウントダウンSPプログラム✩

28.「ありがとう」~世界のどこにいても~

イントロ流れた瞬間に会場が今日一番くらいの悲鳴に包まれる。ファンも勝手に体が動いてる、楽しい、凄く楽しい。山田さんの「We're JUMP」はウィスパーボイス。

 

曲が終わると東京ドームの映像が!

「もうすぐだから!負けないくらい盛り上がってね!!」と煽られる。

KAT-TUNさんなど先輩方の曲が流れる中自然と体が動き出すJUMPくん達(笑) 「あっ、踊れてしまう〜♪」とか言ってまた楽しそうに踊るんだ。私が見ていたのは天使の戯れそのものだった。そんな彼らを見ることができて本当に幸せだった。

ゆーとの「出番まであと30秒だよ!」でファン気合いを入れる。ただ、JUMP結局何歌うの?全く聞かされてないけど(笑)

 

29.ウィークエンダー(中継)

来たぁ〜!ウィークエンダーか!任せろ!

申し訳ないけど、オープニングのウィークエンダーよりファン頑張ったと思う(笑) だって西日本全てがこの京セラにかかってますから!黄色い歓声、振りも掛け声も完璧。JUMPくん達もTVスイッチ入って、TVの前の方々へのサービスに徹する。

 

30.School Girl

(ここで東京ドームとの中継一旦切れていたらしいけど気づかなかった)

これもイントロ流れた瞬間会場悲鳴。ショートVer.だったけれどラインダンスあり!うわぁ…可愛いの過剰摂取。

 

31.Magic Power

バンドなし。2015年最後の曲はこれ!

 

生中継の映像をバックに約1分前からカウントダウンスタート。

そこから年越しまでは自分の恵まれた環境に感謝して来年もJUMPにとって素敵な年になりますようにって心の中で祈ってた気がする。

 

「Happy New Year」

上から風船が大量に落ちてきた。私は銀テ欲とかないタイプの人間なので、黙って待っていたら、もう頭の上で赤い風船が取られる取られる(笑) やっぱ絶対エース強いって思いました。幸い赤い風船が1つ私の胸の前まで降りて来たので有難く頂きました。…気づいたら足下や椅子に大量の風船がある事に気付きその後15分程は風船の空気を抜く作業と並行してコンサートを拝見していました(笑)

 JUMPもそんなオタクの反応を分かっているのか、若干箸休め的な雰囲気を感じたのは私だけだろうか(笑)

 

smartのオープニングで使用した金色のジャケットにメンバーカラーのヒラヒラが付いているの衣装にHey! Say! BEST→Hey! Say! 7で着替え。猿の耳つけて登場。

 

32.ズンドコ パラダイス(中継)

センステ横の花道がUP。「2016年もよろしくお願いしまーす」(全員ペコリ)。楽しそうに歌ってたなぁ。山田さんが薮さんにぴったりくっ付いてて、リアルに小猿だった。

 

33.Ultra Music Power(中継)

Kis-My-Ft2さんが歌って下さいました。ありがとうございます。それを画面を見ながら楽しそうにJUMP猿達は見ておりました。最後の横尾さんの「風を切れ〜」で小猿(山田さん)は爆笑した後に拍手してました。

 

34.Dreams come ture

曲フリを初夢と絡めていたような気がする。

 

35.関西Jr.コーナー

ごめんなさい。西畑大吾くんしか名前と顔が一致しませんでした(汗) 周りのアリーナ席ではちらほら風船の処理で忙しそうな方もいましたが、しっかり拝見しました!JUMP担の私が言うのはおこがましいですが、「関ジュ頑張れ!」って素直に思いました。

 

✩ここから通常のセトリに戻ります↓

36.Chiku Taku

衣装は上下黒に金色の模様が入ったもの。前奏のいのちゃんセンステでピアノ。光くんと薮くんが左右の花道で歌い出し。曲が始まりセンステ横の花道UPでJUMPが1列に並ぶ。山田は三塁側の1番端でスポットライト当たらないけど、抜かずにシャカリキに踊ってた。大ちゃん台詞は「会いに来たよ」で会場悲鳴。大サビは全員センステに集まり、センステが回り出す。語彙力がなくて表現出来ないけど一瞬やぶひかを挟んで綺麗に一直線になった気がしたんだけど…その瞬間が本当にJUMPの醍醐味を見た気がした。

 

37. 僕はVampire

前奏アレンジが加わる。色とりどりの炎が上がり熱そうだった。メインステージへ移動。山田さんの「僕はVampire」の台詞は目を細めて、人差し指を立てて唇を上から下に撫でるような仕草で最高に入り込んでた。

 

38.Boy's Don't Stop

ツアーの時にバックのモニターばかりを見ていたので、今回はひたすら山田さんを肉眼で焼き付けるのに専念した。改めて彼のダンスが大好きだという事を再確認した。

大サビの前の山田さんの「So get up 」ツアー時はDVDのように上を向いて息を抜く色気だったのだが、今回は表現の仕方が分からないが完全に腰を入れてくる攻めの色気だった。それを「So get up 」の中の「up」の一瞬でやったんですよ彼は。ツアーの時の衣装は白でカウコンは黒、白は受け身で黒は攻め…私の考え過ぎだと分かっていてもあの一瞬で真逆の色気を表現した彼の鍛え抜かれたアイドル性よ。(合掌)

 

39.AinoArika

これは息を整えるためですね。この曲ちゃんとコンサートで踊ったの記憶が正しければ1回だけですよね…それもDVDになってない(涙) いつか踊ってくれると信じてる。

 

40.Very Very Happy

外周に9人が等間隔に配置され、それぞれの立っている所がUPしてメンバーカラーにライトが点灯。羽根が舞う中歌う9人が画になり過ぎて…美しい。

 

【アンコール】

41.キラキラ光れ

42.愛ing-アイシテル-

この2曲は車(大型トロッコ)に乗車。

 

43.サム&ピンキー

44.愛すればもっとハッピーライフ

この2曲は花道。メインステージで大ちゃんがサインボール入れてた黒いカゴを頭に被り、山田さんがグッズの毛布を赤ずきんちゃんみたいに被り、ひたすらありやまワールドが広がっていた。(ただ、なかなかそこがモニターに抜かれなくて個人的には残念)

 

最後に薮くんの挨拶があり「俺たちが~Hey! Say! JUMP!」で銀テ。

 

【Wアンコール】

45.Romeo&Juliet

サルの親戚(=ゴリラ)の圭人が曲フリ(笑) やまけと、歌いながらバクステまで猛ダッシュしてバクステ着いたら2人で寝転んでた。

 

本当に最後の挨拶で山田さんが「本当に明るい、バカで、元気なグループです」みたいな事をくっしゃくしゃの満面の笑みで言ったのを見て、何だかんだ良いグループだな…好きになって良かったと思えた。

終演は午前1時10分頃。

 

Jstorm様…彼らの初めての単独カウントダウンコンサート映像化したら絶対に収益になると思うのですが(少なくとも需要はあるのですが)ご検討下さい。